10月, 2016年

「黒平の能三番(のうさんば)」

2016-10-30

先日開催された第26回黒平ほうとう祭りで「黒平の能三番(のうさんば)」が披露されました。せっかくなのでその時の様子を少しだけご紹介します。
下記には「黒平の能三番(のうさんば)」の説明を記載しておきます。
よかったら読んでくださいね。

能三番は平安時代末期に都落ちした藤原房秀が伝えたとする説と、室町時代末期に信濃国佐久の川上村方面から藤原某(なにがし)の朝臣(あそん)により伝来したとする説があります。昭和2年に作られた甲州音頭では『甲斐の黒平ヤマガ(山家)じゃけんど、見せてやりたや能三番』と唄われるほど、県内を代表する芸能の一つに数えられています。
能三番は、正月14日(新暦2月14日)に行われる黒平町の道祖神祭りで、前年に婚礼や新築など祝いごとのあった家へ練りこみ舞われます。
翁・黒木尉(くろきじょう)・千歳(せんざい)の舞から構成され、翁は99歳の老人で白面をつけ、黒木慰は男性で黒面をつけています。千歳は女性といわれ、面をつけずに鼻筋に白粉を塗ります。そして太鼓、鼓、小鼓、笛、ショウホンヒキと呼ばれる地謡(じうた)を行う者が加わります。舞い手が交わす問答は、めでたい詞章(ししょう)でつらなる儀式的な祝言曲で、道祖神祭りの神事芸能として神聖視され、伝承されてきました。

%e7%ac%ac26%e5%9b%9e%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%ae%e8%83%bd%e4%b8%89%e7%95%aa%ef%bc%88%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93
%e7%ac%ac26%e5%9b%9e%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%ae%e8%83%bd%e4%b8%89%e7%95%aa%ef%bc%88%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93
%e7%ac%ac26%e5%9b%9e%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%ae%e8%83%bd%e4%b8%89%e7%95%aa%ef%bc%88%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93
%e7%ac%ac26%e5%9b%9e%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%ae%e8%83%bd%e4%b8%89%e7%95%aa%ef%bc%88%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93
%e7%ac%ac26%e5%9b%9e%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%ae%e8%83%bd%e4%b8%89%e7%95%aa%ef%bc%88%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93
%e7%ac%ac26%e5%9b%9e%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e9%bb%92%e5%b9%b3%e3%81%ae%e8%83%bd%e4%b8%89%e7%95%aa%ef%bc%88%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93

秋の黒平

2016-10-30

201610231544432d2

こんには。ご無沙汰しています。
秋も深まり紅葉が見頃を迎えています。
先週は第26回ほうとう祭りが開催されました。
多くの皆様にお越し頂きありがとうございました。
又来年も皆様のお越しをお待ちしています。

当日の様子はこちらをご覧ください。
第26回黒平ほうとう祭り

© 2011 マウントピア黒平    Powered by VISUAL LITERACY    Theme by ホームページデザイナー