版画農協

2011-02-15

上黒平風景

耕された広い畑が見える。
その村の真ん中に農協の売店があった。

下黒平は今の公会堂の隣にあった。
サンマのカンズメ、かりんとう、森永キャラメル、大きな箱の籾殻の中にはりんごがいつもたくさん入っていた。
大概の生活用品、食料品はここでまかなわれた。
いわゆるスーパーマーケットだった。
ここでは、そうだ、タカチャンが事務員兼売り子として働いていたんだ。
下の農協では、私のいとこの姫子姉さんが勤めていた。

こんな大雪の雪かきの日。
カラーと白黒の一日。

© 2011 マウントピア黒平    Powered by VISUAL LITERACY    Theme by ホームページデザイナー